[PR]

 街なかに雨水を使った植栽空間をつくる「雨庭(あめにわ)」という取り組みが注目され始めている。雨を一時的にためる利水・治水効果とともに、都市の中で「飛び石」のような緑の空間をつくることで、生物や植物の多様性を守ろうという手法だ。

 昨年2月、二十四節気の雨水(うすい)の日にあわせて福岡市内の住宅街の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも