[PR]

 中谷宇吉郎が終戦から2年後の1947年に書いた随筆「立春の卵」の話だ。

 この年の2月、中国・上海で「立春の日に卵が立つ」という故事の再現実験があった。朝日新聞は2月5日付朝刊で「立春 不思議や卵が立つ 上海実験で大にぎわい」と報じ、翌日の紙面では東京の気象台で技官らが卵を立て、写真付きで掲載。他…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも