3月24日、深い詩想とスケールの大きな彫刻で高く評価された長澤英俊が、40年余りの活動拠点、北イタリアで病没した。

 同夜、ヨーロッパでは早くも懇切な追悼記事が電子版で流された。日本でも、1993年の「天使の影」展(水戸芸術館)、95年の「京の町家」展(京都)、2009~10年に埼玉・大阪・神奈川…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも