[PR]

 東京・恵比寿の東京都写真美術館で開催中の「原点を、永遠に。」展は、写真家が35歳以下の時に撮影した作品が400点以上並ぶ。アルフレッド・スティーグリッツにロバート・キャパ、東松照明、森山大道ら内外の大家の作品もあり、若き日に代表作を生み、作風を確立した写真家が多いことがわかる。

 山梨県北杜市の清…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも