災害関連死減へ、SNSやAI活用 被災者情報、迅速に把握 LINEなど提言

有料記事

[PR]

 SNS人工知能(AI)を使って減災につなげる仕組み作りについて、情報通信研究機構やLINE、ヤフーなどが17日、国や自治体への提言を発表した。必要な情報を素早く集め、災害後の避難環境の悪化などによる「災害関連死」を減らせるとしている。

 提言は、3者のほか、防災科学技術研究所慶応大のチームがま…

この記事は有料記事です。残り440文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント