[PR]

 2019年に国内12会場で開催されるラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の組織委員会は20日、出場20チームが1次リーグ期間中に使用する公認キャンプ地に59自治体、52カ所が内定したと発表した。日本代表は東京都内の2カ所と浜松市に決まった。

 公認キャンプ地には全国90自治体から76カ所の立候補…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも