[PR]

 イタリア出身の若手指揮者、アンドレア・バッティストーニさん=写真。「天才」と評される気鋭のマエストロです。11月にボーイトのオペラ「メフィストーフェレ」を取り上げる演奏会が注目を集めています。

 ベルディの傑作「オテロ」の台本作者として知られるボーイトは才能あふれる作曲家でもありました。音楽評論家の加藤浩子さんとともに濃厚なイタリアオペラの魅力を語ります。

 ◇講演「バッティストーニが語る歌劇『メフィストーフェレ』」5月23日[水]午後7時~8時30分。参加費4320円

 ◇会場は新宿住友ビル。申し込みは主催の朝日カルチャーセンター(03・3344・1941)

 (朝日新聞社後援)

こんなニュースも