[PR]

 不妊治療で国内トップレベルの技術を誇る「セントマザー産婦人科医院」(北九州市八幡西区)で2016年、不妊治療で過って女性(当時37)を死亡させたとして、福岡県警は23日、当時の担当医ら医師3人を業務上過失致死の疑いで書類送検し、発表した。

 書類送検されたのは、担当医だった男性医師(37)=東京都…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも