[PR]

 重厚でありながら繊細な彫琢(ちょうたく)が際立つガラス作品が数多く生まれた、中国の清王朝時代。透明ではかない印象のガラス作品とは異なる趣で、19世紀のアールヌーボーを代表する工芸家エミール・ガレにも影響を与えた。独自に花開いた清朝のガラス文化を紹介しながら、ガレとのつながりを探る「ガレも愛した―清…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも