津波で失った娘、今も心に 大川小訴訟、あす控訴審判決

有料会員記事

[PR]

 東日本大震災の津波で児童ら84人が犠牲となった宮城県石巻市大川小学校の避難誘導などをめぐり、児童23人の遺族が市と県に計23億円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が26日、仙台高裁で言い渡される。控訴審では、教員が津波を予想し、児童を避難させることができたかに加え、震災前の防災体制も主な争点とな…

この記事は有料会員記事です。残り1250文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら