[PR]

 国際NGO「国境なき記者団」(本部・パリ)は25日、2018年の「報道の自由度ランキング」を発表した。調査対象の180カ国・地域のうち、日本は67位だった。前年の72位からやや改善したが、主要国7カ国(G7)では最下位だった。前年43位だった米国は45位だった。

 記者団は日本のジャーナリズム環境…

この記事は有料会員記事です。残り121文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り121文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り121文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!
こんなニュースも