[PR]

 昨年までの3年間、競馬界の中心で活躍してきたキタサンブラックが引退して初めての春の天皇賞になった。

 有馬記念優勝を最後に現役に別れを告げたキタサンブラックは2016、17年と春の天皇賞で2連覇した。とくに昨年は京都競馬場の芝3200メートルを3分12秒5という驚異的なタイムで駆け抜け、ディープイ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも