[PR]

 経済産業省が27日、今夏に改定する「エネルギー基本計画」の骨子案を示した。焦点の原発については新増設の必要性の文言は明記しなかったものの、「重要なベースロード電源」と位置づけるなど、いまの計画を踏襲した。

 骨子案は原発について「優れた安定供給性と効率性があり、運転時に温室効果ガスの排出もない」…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも