[PR]

 都内近郊の通勤の足を支える京王電鉄。2018年3月期は、売上高に相当する営業収益が前年比3.7%増の4346億円と堅調だ。とはいえ昨今は少子高齢化のご時世。運行エリアの多摩地域の一部では、3月に「複々線化」を進めて話題の小田急電鉄と競合もしている。そんな京王がサービス向上策として2月に始めたのは有…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも