[PR]

 高校の授業料無償化の対象から、朝鮮学校を外した措置の是非をめぐる訴訟の判決が27日、名古屋地裁であった。福田千恵子裁判長(鈴木尚久裁判長代読)はこの措置を「適法」と判断。国に慰謝料など550万円の賠償を求めた原告・愛知朝鮮中高級学校(愛知県豊明市)の卒業生10人の請求を棄却した。卒業生は控訴する方…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも