[PR]

 朝日新聞社の「報道と人権委員会」(PRC)の今年度の初会合が27日、東京本社であった。多谷千香子・法政大名誉教授(元旧ユーゴ国際刑事法廷判事)、会田弘継・青山学院大教授(元共同通信社論説委員長)、宍戸常寿・東大大学院教授の3委員が、最近の事件などをもとに実名報道のあり方について議論した。

 (会合の詳報は後日、掲載します)

こんなニュースも