[PR]

 2020年東京五輪・パラリンピックの公式マスコットの名前を決める審査会が27日、東京都内で開かれ、30個ずつのネーミング案から委員の投票で10個ずつに絞り込まれた。英語、仏語など8言語で差別や中傷などの意味が含まれないかなどを確認して5月末にそれぞれ3案に絞った後、国内外の商標登録の確認などを経て…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも