[PR]

 ソニーが27日に発表した2018年3月期決算(米国会計基準)は、本業のもうけを示す営業利益が前年の約2・5倍の7348億円で、20年ぶりに過去最高を更新した。主力のゲームや金融、半導体、音楽といった事業がいずれも好調で、最終的なもうけを示す純利益も約6・7倍の4907億円と10年ぶりに最高益を塗り…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも