[PR]

 JR西日本は27日、2018年度から5カ年の中期経営計画を発表した。安全投資額5300億円のうち、深刻な事故につながりかねない新幹線初の「重大インシデント」の対策として200億円を盛り込んだ。安全投資は、17年度までの5カ年計画に比べて400億円増額した。投資額全体のうち、4割超の2200億円は新…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも