[PR]

 海上自衛隊最大で複数のヘリコプターを搭載している「いずも」型護衛艦の空母化を想定した調査が、米軍の後方支援を目的としていたことが分かった。甲板で米軍のF35B戦闘機の発着艦などを想定している。

 防衛省が昨年4月、いずも型護衛艦を建造した「ジャパンマリンユナイテッド」に能力向上に関する調査研究を委…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも