[PR]

 公文書管理改革について協議する自民、公明両党のワーキングチーム(WT、座長・新藤義孝元総務相)が27日、中間報告をまとめ、安倍晋三首相に提言書を手渡した。首相は「これを受け止めてしっかり対策を練っていきたい」と述べた。WTは、すべての公文書を電子文書として保存することや、決裁後の修正の際には決裁権…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも