[PR]

 「セクハラ行為はあったと判断した」。財務省の福田淳一・前事務次官のセクハラ疑惑をめぐり、財務省は27日、ようやく福田氏の処分と被害者への謝罪に踏み切った。本人が否定し続ける中での「ぎりぎりの認定」。財務省は調査を終える構えだが、中途半端な形での幕引きに、批判の声がやまない。▼1面参照

 27日夕…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも