[PR]

 政府は27日、政府高官の担当記者を男性のみにすることが「妥当であるとは考えていない」とする答弁書を閣議決定した。財務省の福田淳一・前事務次官のセクハラ問題に関連して、麻生太郎財務相が「男の番(記者)に替えればいい」と発言したと週刊新潮が報道。立憲民主党の逢坂誠二衆院議員の質問主意書に答えた。

 ま…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも