[PR]

 マティス米国防長官は27日、米国防総省で記者団から今後の北朝鮮との交渉次第で朝鮮戦争の「休戦協定」を「平和協定」に転換する際の在韓米軍の取り扱いを問われ、「同盟国と最初に議論し、当然北朝鮮とも議論する課題の一つだろう」と述べ、将来的に議論の対象になる可能性を示した。

 マティス氏は「私は(将来を占…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも