[PR]

 蜷川幸雄の発案でうまれた平均年齢78・6歳の劇団「さいたまゴールド・シアター」が、5月10日から「ワレワレのモロモロ」を上演する。劇団員が初めて台本づくりにも参加。戦争や家族との別れなど、それぞれの記憶に残る体験を書いたものを、演出の岩井秀人(劇団ハイバイ)が構成し、織り上げた舞台だ。

 「俺も…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも