(かあさんのせなか)ユージさん 生きる覚悟、今なら分かる

有料記事

[PR]

 僕が5歳の時、母はアメリカ人の父と離婚して、僕とふたりで日本に来ました。当時、いわゆる「ハーフ」の子は今より珍しかったみたい。「英語を話せる?」って興味本位で聞かれます。今なら気にならない言葉も、当時の僕にはつらかった。

 その思いを母に聞いてほしかったけれど、母はほとんど家にいませんでした。当時…

この記事は有料記事です。残り825文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

春トク_2カ月間無料

連載かあさんのせなか

この連載の一覧を見る