[PR]

 昭和の高度成長の象徴だった新幹線。国鉄は民営化されたが、平成に入ると国策とナショナリズムを背負って海外を目指した。内弁慶な秘蔵っ子は国際商戦の荒波を乗りきったのか。

 ■台湾進出、政官民の総力で

 1990(平成2)年ごろから、台湾海峡をはさんで二つの高速鉄道計画が動きはじめた。

 北京―上海(…

この記事は有料会員記事です。残り3975文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り3975文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り3975文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも