[PR]

 高校教員 沼尾光弘(栃木県 53)

 「先生、水筒はいつ飲んでいいのですか」「おやつのゴミはゴミ箱に捨てていいのですか」。これは今年高校に入った娘のクラスの生徒と先生の会話である。

 最近の高校で荒れている様子はほとんど見られない。代わって自分で考え行動する生徒が減った。国は盛んに学びの主体性を訴…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも