[PR]

 ■イラストレーター・山藤章二

 市井の人々は、風刺に何を求めるのか。「ブラック・アングル」を通じ、ずっと考えてきました。一言で言えば、心にたまったガスを、すっと抜くような表現。そんな芸でしょう。

 持ち上げられている人がかぶっている「仮面」、まとっている「装飾」。それらを見きわめ、外して見せる…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも