[PR]

 (第3週・神宮)

 明大が早大に1敗のあと連勝し、勝ち点2とした。森下暢(3年、大分商)は五回に早大打線につかまり、失策がらみで4点を失ったが、その裏に自ら2点適時二塁打を放ってリードを広げ、今季2勝目。

 ▽3回戦(明大2勝1敗)

早大 000 040 000|4

明大 510 030 00…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも