[PR]

 英国のラッド内相が29日、辞任した。移民への対応をめぐり野党などから批判されていた。メイ政権の閣僚が不祥事で辞任したのはこの半年で4人目。

 英国では、第2次大戦後にカリブ海の英領から移住した人々について、永住権が与えられたのに内務省が証明書類を発行しておらず、本人や家族が強制退去処分になっている…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも