[PR]

 韓国軍合同参謀本部は30日、中国軍機1機が28日に韓国の防空識別圏に進入したため、空軍の戦闘機を緊急発進させたと明らかにした。

 韓国国防省は中国の駐在武官に抗議し、再発防止を求めた。中国軍機は昨年12月と今年1、2月にも韓国の防空識別圏に進入した。(ソウル)

こんなニュースも