[PR]

 京都府は2日、これまで1人としていた強制不妊手術を受けた府民の特定について、13人に修正した。府立京都学・歴彩館(京都市)に2016年10月~18年3月に移した未整理資料を調べたところ、1958年度の「強制優生手術関係綴(つづり)」が見つかり、新たに12人が特定された。

こんなニュースも