[PR]

 米連邦準備制度理事会(FRB)は2日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、政策金利の誘導目標を「年1.50~1.75%」で据え置き、追加の利上げを見送った。

 声明では前回に続き、「労働市場は引き続き好転し、経済活動は穏やかに拡大している」とした。FRBは年内で残り2回の利上げを想定しており、市場…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも