[PR]

 ■2007年・決勝

 八回、井手の押し出し四球で佐賀北の反撃ムードは増した。同時に広陵バッテリーは気持ちが揺らいだ。井手がカウント3―1から選んだ外角低め直球は、実に際どいコースだったからだ。

 マウンドの野村は「ボール」のコールに、驚いて「えっ」と声をあげそうな表情を見せた。明大からプロ野球の広…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも