[PR]

 国際陸連が、男性ホルモンのテストステロン値が高い女子選手に関する出場制限規定を新たに設けたことについて、南アフリカ陸連は3日、新規定への異議を表明した。

 声明で「国際陸連が新規定への態度を変えなければ、われわれはスポーツ仲裁裁判所(CAS)に進む」と述べた。2016年リオデジャネイロ五輪の女子8…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも