[PR]

 童謡詩人、金子みすゞの「大漁」は、いわしがたくさんとれた浜が舞台である。でも、祝いのうたではない。〈はまは祭りの/ようだけど/海のなかでは/何万の/いわしのとむらい/するだろう〉。詩人の気持ちは、魚たちとともにある▼「なかなおり」に出てくるのは、けんかをしてしまった女の子たちか。〈げんげのあぜみち…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも