[PR]

 日本の洋装化は、明治新政府と天皇の権力の象徴として、政府が主導しました。もう古い価値観の島国ではないと、外国にアピールするためです。特に英国留学をした政治家の伊藤博文や井上馨が強く指示したと聞きます。まず普及したのは男性服。西洋の仕立職人が招かれ、背広やフロックコートが政府関係者に広がります。海軍…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも