[PR]

 大正時代に活躍し、37歳で亡くなった中村彝(つね)による肖像画が新たに見つかり、茨城県近代美術館の「美術館へのおくりもの―寄贈によるコレクション成長のあゆみ」展で初めて公開されている。

 1920年に描かれた「伊原元治(もとはる)氏像」=写真=のモデルは東京帝大卒の官僚で、画家と旅先で知り合い親友…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも