[PR]

 海外を中心に人気が高まる竹工芸が、東京都内の美術館やギャラリーで時期を合わせて展示されている。しなやかな素材感と陰影が最大の魅力で、花を入れるかごや巨大なインスタレーションまで、様々な造形が鑑賞者を魅了する。

 東京・虎ノ門の菊池寛実(かんじつ)記念智(とも)美術館では、「線の造形、線の空間」展…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも