[PR]

 通常国会は8日、立憲民主党など野党が審議に復帰し、19日ぶりに正常化した。立憲と結成したばかりの国民民主党は、安倍政権が今国会の最重要法案とする働き方改革関連法案の対案を別々に提出。米国抜きの11カ国による環太平洋経済連携協定(TPP11)の関連法案も審議入りし、与野党の論戦が再開した。▼3面参照…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも