[PR]

 「三国志演義」「水滸伝」「西遊記」と並ぶ中国4大奇書の一つで、明代16世紀の成立とされる「金瓶梅」。40数年ぶりの全訳となる『新訳 金瓶梅』(鳥影社)の刊行が始まった。

 訳者は徳島大の田中智行准教授(中国古典文学)。出たばかりの上巻だけで700ページ超、「翻訳に丸4年かけた」と語る。

 「金瓶梅…

この記事は有料会員記事です。残り647文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り647文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り647文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも