[PR]

 自民、公明両党の幹事長と国会対策委員長は9日、ギャンブル依存症対策法案とカジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案を6月20日までの会期内に成立させる方針を確認した。与党は参院で、両法案を審議する内閣委員会の委員長ポストを4年ぶりに野党から取り戻したものの、会期内成立のハードルは高い。

 自公幹事…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも