[PR]

 三越伊勢丹ホールディングス(HD)は9日、2018年3月期の純損益が9億円の赤字(前年は149億円の黒字)だったと発表した。赤字は8年ぶり。早期退職の実施や不振の地方店の減損処理などで特別損失を計上したのが響いたが、「不採算事業の処理に取り組み、うみを出した」(杉江俊彦社長)として、19年3月期に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも