[PR]

 日本原子力発電が再稼働と20年間の運転延長をめざす東海第二原発(茨城県)の審査について、原子力規制委員会の更田豊志委員長は9日、「大きな判断をせざるを得ない時期に来ている」と述べ、6月上旬にも審査を打ち切るかどうか判断する可能性を示した。審査スケジュールはずれ込んでおり、期限に間に合わなければ廃炉…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも