子宮移植のサルが妊娠 慶大など、人間でも臨床研究へ

有料記事

[PR]

 別のサルの子宮を移植したサルを妊娠させることに成功したと、慶応大などのチームが13日、仙台市で開かれた日本産科婦人科学会で発表した。海外では子宮移植を受けた女性の出産例がすでにあるが、国内ではまだ行われていない。チームは、生まれつき子宮のない女性への移植を計画中で、年内にも学内の倫理委員会に臨床研…

この記事は有料記事です。残り368文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!