[PR]

 戦後まもなく制定され1996年まで続いた旧優生保護法により、精神・知的障害者ら男女約1万6千人が不妊手術を強いられました。いまも苦しむ人がいます。子どもをもつ選択肢が国によって奪われるということが、なぜ起きたのでしょうか。法成立の経緯や実態、救済への道を全8回で考えます。

 「不良な子孫の出生を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも