[PR]

 学校教育や生涯学習の一翼を担い、地域を知るガイダンス施設としての役割も果たす各地の博物館。その展示に、利用者である市民の意見を採り入れようという動きが出てきている。

 4月末、徳島市の徳島県立博物館が開いた「県民とともに新常設展を考えるワークショップ」。参加者からは「照明が暗い」「どこが訴えたい…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも