[PR]

 ■今も体験の聞き取りを続ける。「やめたら被災者の顔が見えなくなる」

 被災地から情報発信を目指した千葉県旭市飯岡地域のミニ新聞「復興かわら版」の第1号は、2011年7月に3千部が刷り上がった。ある店の歴史や特徴の紹介と被災状況、再建への意気込みなどを特集していた。

 取材・編集した渡辺昌子(わたな…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも