[PR]

 優生保護法(1948~96年)が定めた不妊手術は、大きく分けて2通りあった。本人の同意が必要なものと、不要なものだ。

 同意が必要な不妊手術は3条で定めた。本人や配偶者が遺伝性とされた病気、ハンセン病などの場合のほか、妊娠・出産が健康を損なうおそれがある人も対象にした。

 本人の同意が不要なものは…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも